喘息

喘息の症状の特徴

喘息の主な症状は、咳や痰、息苦しさ、呼吸時にゼーゼー・ヒューヒュー(喘鳴)などがあります。
喘息の症状は、1日の時間帯では夜間や早朝に起こりやすいと言われています。また季節の変わり目や気温差が激しいとき、疲れているとき、風邪を引いたとき、喘息の症状を引き起こすアレルゲンや刺激物質などを吸い込んだときに起こりやすいと言われています。

喘息の症状

喘息

●息苦しい
●咳
●痰

喘息

呼吸時にゼーゼー・ヒューヒューという喘鳴(ぜんめい)音が出る

喘息

●夜間や早朝に咳や喘鳴などの症状が出やすい
●喘鳴の症状で夜間目が覚める

●走ったり運動した後、息苦しい