アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の診断

アレルギー性鼻炎は、皮膚反応テストや血清抗体検査等の検査結果から総合的に診断します。検査では、鼻炎のアレルゲンの原因が特定されます。
通年性アレルギー性鼻炎は、主にダニに由来するダニアレルゲンが原因と考えられていますが、その他カビ(真菌)、昆虫、ペットの毛等の可能性も考えられます。
花粉症は、植物の花粉が原因となるものを花粉症といいます。

問診

アレルギー性鼻炎かその他の疾患かを判断するために、症状が出る時期や程度、アレルギー歴等について聞かれます。

アレルギー性鼻炎の検査

アレルギー性鼻炎

●皮膚反応テスト
アレルゲンに対する皮膚の反応を調べます。

アレルギー性鼻炎

●血清抵抗検査
血液検査をします。アレルゲンに対する抵抗の量を調べます。

●鼻鏡検査
鼻鏡と呼ばれる道具を使って鼻の粘膜を確認します。

●鼻汁検査
鼻水を採取し、鼻汁中の好酸球を調べます。