運動療法

生活習慣病改善のお薦めは有酸素運動です。

有酸素運動とは、筋肉に酸素を充分に取り込みながら全身を使って行う運動のことです。やや汗ばむ程度で、人と会話をしながら続けられるスピードで行いましょう。有酸素運動の効果を得るためには、少なくとも1回20分以上、週に3~5回の運動を目指しましょう。

●お薦めの有酸素運動
①ウォーキング
1日1万歩が理想です。徐々に増やして1万歩に近づけていきましょう。
②軽いサイクリング
③水泳・水中ウォーキング
④20~30cmくらいの段差の踏み台昇降運動

苦しいのを我慢して行う運動や息をこらえて行うような無酸素運動は避けましょう。血圧上昇を招きます。また自分のペースでできない運動や、関節や腰に負担がかかる運動にも注意しましょう。

●避けた方が良いおよび注意の必要な運動
①重量挙げなどの高強度の筋力トレーニング
②100メートルダッシュなどの短距離走
③バスケットボール、サッカーなどの動きの激しい球技
④動きの激しいジャズダンスやエアロビクスなど