運動療法

運動療法の1日目標は200~300kcalのエネルギー消費!

1日に運動で消費するエネルギーは、200~300kcalを目安としましょう。これは運動療法と日常の身体活動を合わせた数値です。運動の種類や方法は医師と相談して決めましょう。

体重60kgの人をモデルとして、200~300kcalのエネルギーを消費するために必要な時間となります。これより体重の少ない人は長めに、体重の多い人は短めの時間になります。
①散歩(約120分:時速3~4km)
②軽い体操(約70分)
③軽いサイクリング(約60分:平地で時速15km)
④水泳(約30分:ゆっくり泳ぐ)
⑤水中歩行(約60分)
⑥ウォーキング(約60分:時速5~6km)
⑦軽いジョギング(約30分:時速6~7km)
⑧ゴルフ(約70分:カートを利用)
⑨テニスの練習(約40分)

【疾患別の注意点】
①高血圧
息をこらえて力むような筋力トレーニングや、寒冷時は血圧を著しく上昇させますので避けましょう。
②脂質異常症
激しい運動は避けましょう。不整脈や狭心症を誘発することがあります。また運動中に胸痛を感じたら直ぐに中止し、かかりつけの医師に相談しましょう。
③糖尿病
インスリンや経口血糖降下薬治療を受けている場合、運動は食後1~3時間くらいの間に行いましょう。空腹時の運動は低血糖を起こす危険性があります。砂糖やブドウ糖を携帯しましょう。
※α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している場合は、砂糖ではなくブドウ糖にしましょう。
④肥満
足首、ヒザ、腰に負担がかかる運動は避けましょう。